重たい足取り解消!

みなさん、おはこんにちこんばんは!
鍼灸師中田のツボ講座、始めます♪

いよいよ中国地方も梅雨入りですね。
みなさんは、湿気が多い気候になると、ヒトの体にも水分が多くなるってご存じでしょうか?
水分の代謝が悪くなると、体がずっしり重たくなって足のだるさやむくみが出やすくなります。
そんな時におススメのツボは、コチラ↓

〔承筋(しょうきん)、承山(しょうざん)〕

解説
足の疲れを和らげ、腰の辺りの重さも軽くしてくれます。

位置
どちらも、ふくらはぎの中央線上。
承筋はふくらはぎの一番高い点、承山はふくらはぎとアキレス腱の境目(足首からアキレス腱を優しく撫で上げると指が止まるくぼみ)にあります。

押し方
床や畳、ベッドなどに膝を90度くらいに立てて座ります。
親指の腹をペタッとつけ、ややしっかりめに押し込むように揉みほぐします。
力が入りにくい方は、イスに座り、膝にふくらはぎを押し当てるようにしてもOKです。

〔足三里(あしさんり)〕
解説
足の疲れを取るだけでなく、免疫力を高めて体を元気にしてくれるツボです。
指圧も良いですが、お灸も効果的です。

位置
膝下外側。前脛骨筋(スネの筋肉)の上部。
膝のお皿の外側に軽く指を当て、膝下に滑らせ、指が止まるへこみ。

押し方
承筋・承山のツボ押しをした流れ(膝を立てた座り方)で、足三里のあたりに人差し指〜薬指を揃えて指先を当て、小刻みにゆっくり動かし、揉みほぐします。

足をしっかりほぐして、梅雨のダルさを乗り越えましょう!

今日は、この辺で!
また来て下さいねー!

関連記事

肩こりに骨盤正??
酵素の特徴☆☆
【~産後の悩み~】
【骨盤矯正ってした方が良いの?】
頭痛には。。。
酵素の特徴☆
産後ケア~骨盤の歪みで起こる症状~
うわ!つった!いてぇ~~!
LINE予約
WEB予約
電話予約